PBT 第2戦小野湖(大会当日編)

0
    前日プラを終え今回は会場内の宿泊施設が予約で埋まっていたため、宇部市内のスーパー銭湯“カッタの湯”のカプセルで一夜を明かしました!

    当日は6時よりミーティング♪

    20110722_204742.jpg
    この時の抽選でペアが決まります!
    私が引いた番号札は5
    その5の札を引いたボーターは…

    なんという偶然か?会長さんです♪

    昨日プラをした同士、大会本番もペアになっちゃいました♪

    当然プランはプラクティス通り、まずはプレッシャーのかかってない朝一は厚東川上流、そしてその後のタイミングや状況を判断して本湖ディープを攻めるプランで決定です!

    20110722_204804.jpg
    全9艇中5番手スタートの私達、何艇が厚東川を昇って行くのやら?(汗)

    大会中は画像を撮る余裕なんてないんでここから結果までは文章だけです。

    スタート後、私達の前を進むボートは3艇、途中1艇を追い抜くも後から来たヤンキー艇に追い抜かれカレントが効き始めるポイントに入ったのは4番目!
    私達が釣り始めたい場所には誰もいなかったのでそこからスタートすると対岸の福岡艇が私達が本命視する岩盤で良型ゲット、焦りながらも私の数投目にもバイトです!
    さい先良くキロアップをゲット♪♪♪

    その後追い抜いた他艇が私達ボートを追い抜き返し最上流方面に!
    ある意味やや下流の今いるこの辺りを本命視している私達には好都合♪皆さんどんどん上を目指して下さいな♪

    そしていかにも上流を意識しているふりをして福岡艇にプレッシャーをかけ大本命視の岩盤をキープ♪

    ややテンションが下がりはじめた時、会長さんが投げたクランクのロッドがガツッと止まり…根掛かり?と思わせるような仕草!!!

    一瞬?マークの会長さんでしたが直後モーレツな引きに何とか耐え上がって来たのは1350gのナイスキッカー♪

    テンション上げ上げです♪
    その岩盤を休ませるように対岸を撃ったりしてもう一度入り直すと…

    今度は私のベイトネコに更なるキッカーがヒット♪

    楽勝1500gオーバーだと思われるのでこいつはウェイトを量りませんでした。

    ここで単純計算、1本目1100g、2本目1350g、3本目1500gオーバーでトータルおよそ4000gのウェイトです♪
    しかもスタートしてまだ2時間しか経過しておりません!

    とりあえず表彰台はいけるかな?って淡い考えが浮かんで来ます!

    しかしここは小野湖、更なるウェイトを持ち帰って来るペアの可能性もあります!(汗)

    私達が読んでた優勝ウェイトは4500gだったのでできればキロアップを入れ替えたい!
    そんな気持ちで午前中は厚東川上流で粘る事となりました!

    しかしここから厳しかった!(汗)

    陽はだんだん高くなりシェードの面積は狭まると同時に、一時は4艇がエリア内に集中!(汗)
    プレッシャーもだんだん高くなってノーバイトの時間が過ぎて行きます!

    そこで意を決して昼前に本湖を目指すことに!
    本湖側では風も吹いておりディープ攻略にちょうど良いタイミングと思われました!

    リミット3本揃っている分、気持ちには余裕があります♪

    …で移動途中にふと気になりライヴウェルを覗くと…

    オーマイガッ!!!

    なんと1350gが横たわっているではありませんか!!!!!(滝汗)

    エラは鈍く動いておりますが瞳孔が開きつつあります!(泣)
    移動はフロントの会長さんに任せ私はそこから30分以上看病することに(大泣)

    …しかし、一向に回復の兆しなし!
    完全にエラの動きがなくなる前にこの魚を離すことに決定!(号泣)
    魚はゆっくりと沈んで行きました!(復活することを願って)

    テンションがた落ちの2人、スコアはおおよそ4000gから少なくとも2650gまで大幅ダウンです!

    しばらくテンション下げ下げでディープを探っていると少し離れた場所でmaki2さんが1本釣り上げております!
    しかしサイズが小さいのかリリースしております!

    昨日よりサイズが小さくなっているのか?更にテンションが下がります!

    でもここは落ち着いてまずは再リミットを目指し集中です!

    …ってところで私にバイト!
    しっかり落ち着いて会長さんにそのバイトを伝え、その後しっかりフッキング!
    バッチリ決まり再リミット達成です!

    …が、しかしサイズは小さくキロ弱の魚!
    トータルウェイトはたぶん3500g弱ではないでしょうか?

    それでも多少落ち着きを取り戻した私達、その次には会長さんが先ほどより少しウェイトのある魚をゲットし入れ替えです!
    そこからはこれ以上のトラブルがあってはいけないと思い早目に帰着会場へ!

    絶えず私が魚をチェックしながらそのまま帰着しウェイインです!

    20110722_204835.jpg
    結果は3950g!

    意外とウェイトがありました♪

    私が釣った1500gオーバーの魚は…

    110717_1351~01.jpg
    なんと今大会ビックフィッシュ賞になった1980g♪♪♪
    予想外にウェイトがありました♪

    …で、1980g, 1050g, 920gの3950g、気になる順位は…第2位!(悔)

    優勝ウェイトは4000g!の50g差です!

    もし1350gが元気でいてくれたなら…4380gの優勝だったのに!(悔)

    今回もいろいろ反省点はありますが、またこれを乗り越え次戦以降も優勝目指して頑張りたいと思います!

    20110722_205011.jpg
    優勝したい!
    50gで涙を飲んだことは過去何度あったことやら!(汗)
    でも今回は決して忘れることのない大会となりました。


    20110722_205056.jpg
    今回の私のメインタックルです♪
    厚東川上流のメインタックル(右側)
    ●ロッド:ファンタジスタSTUDIOUS FCS65LS ライトリグスペシャル
    ●リール:KTF ハイレボチューンド リベルトピクシー
    ●ライン:サンライン FC スナイパー 8lb
    ●ルアー:レイン スワンプマグナム(1/16ozミサイルシンカーワッキー)


    本湖ディープのメインタックル(左側)
    ●ロッド:EG タクティスTCSC59L ダガー
    ●リール:シマノ アルデバランMg(夢屋フィネススプール)
    ●ライン:サンライン FC スナイパー8lb
    ●ルアー:イマカツ レインボーシャッド (1/4ozヘビダン)

    ベイトフィネスメインです♪
    ファンタジスタの方はソリッドティップです!
    バラしもなく魚のやり取りが楽でした♪

    20110722_205029.jpg
    暑い中、皆さんご苦労様でした♪

    ペアの会長さんどうもありがとうございました!

    コメント
    あの岩盤は釣れますよね!間違いなく超一級ポイントですね〜ただ打たれ弱いんですよねー
    というか、次回こそ優勝しちゃってください!(本心です)
    • 福岡二区
    • 2011/07/26 12:50 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:347 最後に更新した日:2011/07/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM