オープン戦プラまとめ

0
    昨日一昨日と弥栄オープン戦のプラクティスに入り今日はいよいよ本番です♪
    まずはサクッとプラで掴んだ私の戦略を!

    〇5/11…野池さんのバックシートで今年初弥栄、とりあえず弥栄に馴染みたいってだけの釣行
    弥栄の季節進行が遅いのにビックリ!

    〇5/25…単独で本格的なプラ、この時白滝公園下流の岩盤が魚のストックが濃いことを掴むがサイズはレギュラーばかり(汗)
    ちなみに美和方面は水質ドロドロでやる気なし、インターセクション周辺ワンド内ではドアフターのナイスキーパーを複数発見するも全くルアーに興味なし(泣)

    〇6/6…会長さんと同船♪
    今まで下流域を確認していなかったので下流をメインに探るが私たちにはイマイチ(汗)
    前回サイトできた魚も今回は皆無(泣)
    再度上流部白滝公園下流の岩盤をチェックすると30分もかからないうちにキーパーが複数上がる♪
    この日帰宅後いろいろ過去のデータを洗い直すとレイクは異なるが土師ダムのJBTOP50戦のパターンが頭に残る!
    (開催は2年前の6月半ば優勝パターンはアフター回復中の魚狙いで水深6〜8mのハンプ)
    私がこだわっていた岩盤は水深約6〜8mで底は幅4m弱の道路がありそこからまた落ちるブレイクがあります、ハンプの少ない弥栄では比較的似た場所だと勝手に想像(笑)
    アウトベントでもあり条件は良いかな?って!

    〇6/7…言うまでもない怪物バスを釣った黒船さんが同船
    まずは岩盤を再確認、今まで岩盤をタイトに探ってましたが今日は道路跡側(岩盤より少し沖)を探ると直ぐにキロアップをゲットし明日はここに一番に入ることを決断する!
    もちろん明日のためそれ以上その岩盤は手を出しませんでした(笑)
    またその上流のシャロー域ではトップに好反応するパターンも発見♪
    ただし停めて食わせの間ができるルアーでないとダメでしたね!
    プラの残り時間では美和方面に足を延ばしトナカイワンド内のハンプで同様にナイスキーパーもゲットできました!
    おっと言い忘れましたが最上流も行きましたよ!タイミングが合えば魚はたくさん上がってくるみたいで釣れる魚はサイズは上がらないもののウエイトのある魚がほとんどでした!
    スーパービッグも多少いましたがそいつらは超天才くんでしたね(涙)

    と言うことでプラから導いた戦略は白滝公園下流の岩盤〜白滝公園周辺のシャロー〜最上流、このローテーション♪
    ってな具合で当日ペアのコバッチさんと打ち合わせしてオープン戦を迎えました!

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:347 最後に更新した日:2011/07/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM