PBT 第2戦小野湖(大会当日編)

0
    前日プラを終え今回は会場内の宿泊施設が予約で埋まっていたため、宇部市内のスーパー銭湯“カッタの湯”のカプセルで一夜を明かしました!

    当日は6時よりミーティング♪

    20110722_204742.jpg
    この時の抽選でペアが決まります!
    私が引いた番号札は5
    その5の札を引いたボーターは…

    なんという偶然か?会長さんです♪

    昨日プラをした同士、大会本番もペアになっちゃいました♪

    当然プランはプラクティス通り、まずはプレッシャーのかかってない朝一は厚東川上流、そしてその後のタイミングや状況を判断して本湖ディープを攻めるプランで決定です!

    20110722_204804.jpg
    全9艇中5番手スタートの私達、何艇が厚東川を昇って行くのやら?(汗)

    大会中は画像を撮る余裕なんてないんでここから結果までは文章だけです。

    スタート後、私達の前を進むボートは3艇、途中1艇を追い抜くも後から来たヤンキー艇に追い抜かれカレントが効き始めるポイントに入ったのは4番目!
    私達が釣り始めたい場所には誰もいなかったのでそこからスタートすると対岸の福岡艇が私達が本命視する岩盤で良型ゲット、焦りながらも私の数投目にもバイトです!
    さい先良くキロアップをゲット♪♪♪

    その後追い抜いた他艇が私達ボートを追い抜き返し最上流方面に!
    ある意味やや下流の今いるこの辺りを本命視している私達には好都合♪皆さんどんどん上を目指して下さいな♪

    そしていかにも上流を意識しているふりをして福岡艇にプレッシャーをかけ大本命視の岩盤をキープ♪

    ややテンションが下がりはじめた時、会長さんが投げたクランクのロッドがガツッと止まり…根掛かり?と思わせるような仕草!!!

    一瞬?マークの会長さんでしたが直後モーレツな引きに何とか耐え上がって来たのは1350gのナイスキッカー♪

    テンション上げ上げです♪
    その岩盤を休ませるように対岸を撃ったりしてもう一度入り直すと…

    今度は私のベイトネコに更なるキッカーがヒット♪

    楽勝1500gオーバーだと思われるのでこいつはウェイトを量りませんでした。

    ここで単純計算、1本目1100g、2本目1350g、3本目1500gオーバーでトータルおよそ4000gのウェイトです♪
    しかもスタートしてまだ2時間しか経過しておりません!

    とりあえず表彰台はいけるかな?って淡い考えが浮かんで来ます!

    しかしここは小野湖、更なるウェイトを持ち帰って来るペアの可能性もあります!(汗)

    私達が読んでた優勝ウェイトは4500gだったのでできればキロアップを入れ替えたい!
    そんな気持ちで午前中は厚東川上流で粘る事となりました!

    しかしここから厳しかった!(汗)

    陽はだんだん高くなりシェードの面積は狭まると同時に、一時は4艇がエリア内に集中!(汗)
    プレッシャーもだんだん高くなってノーバイトの時間が過ぎて行きます!

    そこで意を決して昼前に本湖を目指すことに!
    本湖側では風も吹いておりディープ攻略にちょうど良いタイミングと思われました!

    リミット3本揃っている分、気持ちには余裕があります♪

    …で移動途中にふと気になりライヴウェルを覗くと…

    オーマイガッ!!!

    なんと1350gが横たわっているではありませんか!!!!!(滝汗)

    エラは鈍く動いておりますが瞳孔が開きつつあります!(泣)
    移動はフロントの会長さんに任せ私はそこから30分以上看病することに(大泣)

    …しかし、一向に回復の兆しなし!
    完全にエラの動きがなくなる前にこの魚を離すことに決定!(号泣)
    魚はゆっくりと沈んで行きました!(復活することを願って)

    テンションがた落ちの2人、スコアはおおよそ4000gから少なくとも2650gまで大幅ダウンです!

    しばらくテンション下げ下げでディープを探っていると少し離れた場所でmaki2さんが1本釣り上げております!
    しかしサイズが小さいのかリリースしております!

    昨日よりサイズが小さくなっているのか?更にテンションが下がります!

    でもここは落ち着いてまずは再リミットを目指し集中です!

    …ってところで私にバイト!
    しっかり落ち着いて会長さんにそのバイトを伝え、その後しっかりフッキング!
    バッチリ決まり再リミット達成です!

    …が、しかしサイズは小さくキロ弱の魚!
    トータルウェイトはたぶん3500g弱ではないでしょうか?

    それでも多少落ち着きを取り戻した私達、その次には会長さんが先ほどより少しウェイトのある魚をゲットし入れ替えです!
    そこからはこれ以上のトラブルがあってはいけないと思い早目に帰着会場へ!

    絶えず私が魚をチェックしながらそのまま帰着しウェイインです!

    20110722_204835.jpg
    結果は3950g!

    意外とウェイトがありました♪

    私が釣った1500gオーバーの魚は…

    110717_1351~01.jpg
    なんと今大会ビックフィッシュ賞になった1980g♪♪♪
    予想外にウェイトがありました♪

    …で、1980g, 1050g, 920gの3950g、気になる順位は…第2位!(悔)

    優勝ウェイトは4000g!の50g差です!

    もし1350gが元気でいてくれたなら…4380gの優勝だったのに!(悔)

    今回もいろいろ反省点はありますが、またこれを乗り越え次戦以降も優勝目指して頑張りたいと思います!

    20110722_205011.jpg
    優勝したい!
    50gで涙を飲んだことは過去何度あったことやら!(汗)
    でも今回は決して忘れることのない大会となりました。


    20110722_205056.jpg
    今回の私のメインタックルです♪
    厚東川上流のメインタックル(右側)
    ●ロッド:ファンタジスタSTUDIOUS FCS65LS ライトリグスペシャル
    ●リール:KTF ハイレボチューンド リベルトピクシー
    ●ライン:サンライン FC スナイパー 8lb
    ●ルアー:レイン スワンプマグナム(1/16ozミサイルシンカーワッキー)


    本湖ディープのメインタックル(左側)
    ●ロッド:EG タクティスTCSC59L ダガー
    ●リール:シマノ アルデバランMg(夢屋フィネススプール)
    ●ライン:サンライン FC スナイパー8lb
    ●ルアー:イマカツ レインボーシャッド (1/4ozヘビダン)

    ベイトフィネスメインです♪
    ファンタジスタの方はソリッドティップです!
    バラしもなく魚のやり取りが楽でした♪

    20110722_205029.jpg
    暑い中、皆さんご苦労様でした♪

    ペアの会長さんどうもありがとうございました!

    PBT第2戦 小野湖 (前日プラ編)

    0
      7月17日(日) PBT 第2戦小野湖(山口県宇部市厚東川ダム)に参加して来ました♪

      今回も前日入りしてぷらっとプラクティスに入りました!
      と言っても釣りを始めたのはお昼前!
      10時前にスロープ到着、さくっと準備を済ませ会長さんと一緒に浮かんだのですが…いきなりフロントエレキに重大トラブル発生!(汗)
      シャフトヘッドのビスが抜け舵が全く効かない状況に!(滝汗)
      それでもせっかく浮かんだのでリアエレキのみで厚東川上流と本湖の状況確認だけでもってことで昼前からプラを始めました!
      バックシートでありながらボートの主導権は私…ですが釣りの主導権はフロントの会長さん!
      へんてこな感じで厚東川上流を釣り始めました!
      上流域までの途中は一切手を着けず最上流手前のやや深みがありカレントが効き始める辺りで釣り開始!
      目の前に現れた水中の大きな岩影を狙うと…

      20110722_120852.jpg
      我先にテキサスを岩影に撃ち込んだ会長さんに良型がヒット♪
      直後に対岸岩盤の先行者さんにも良型がヒット!
      いい感じにこの辺りは魚がストックされているみたいです♪

      更に上流もチェックに行きますが浅すぎて私達には無理と判断、ってかハンドコンでボートポジションとるのは無理!(泣)
      超やる気のある魚もしくは居残り組の魚は激浅最上流に居るものの、第2陣もしくは待機組の魚は少し下がった先ほど釣ったエリアに集中していると仮定しました!
      その後も岩盤で会長さんがカットテールのジグヘッドで数本追加し厚東川上流のチェックは終了、今度は本湖のディープをチェックです!

      ちなみに私はカレントの中、操船担当で想うような釣りもできずノーバイト!(泣)

      リアエレキのみで大移動し残り時間も少なくなって来た中、三連ワンドより更に下流のディープフラットに到着!
      地形を読みながらリアエレキでボートポジションをとり会長さんにどうぞ釣り始めて下さいな!と声を掛けると…

      20110722_120924.jpg
      またまたファーストキャストで1300gオーバーの良型ゲット♪
      しかも同様なサイズを3連チャン、あっという間に4Kg超えです!(3本で)
      っていうか、私がボートポジションをとり直す度に会長さんが釣り上げます!

      プラとはいえ、おもしろくない!
      ちょこっと強引に自分の良い感じにボートポジションをとりルアーを入れると…

      20110722_120955.jpg
      私にも本日やっと初フィッシュ〜♪
      ちょっと大きめに会長さんに写していただきました♪
      (ちなみにこの魚の前に1本ナイスな魚をジャンプ一発でバラしております)
      このポイントは二人ともヘビダンで釣っております!

      ここいらでプラもタイムアップ!
      スロープまで戻りJAFではなくFBI出張サービスにエレキを治していただき大会前日終了です!

      さてさて翌日大会では会長さんとペアになるとは限らず(大会は当日朝抽選でペアを決定)どのようなプランで行くべきか?
      私のカテゴリはノンボだし!ボーター次第ですか?

      とりあえず厚東川上流と本湖ディープフラットは要チェックです!



      ちなみにこの2人、前日プラで良い結果を出すと必ず翌日の大会本番は外してしまいます!…どうなることやら!

      大会本番編へと続く!

      PBT 第3戦 弥栄湖

      0
        7月11日(日)にPBT第3戦弥栄湖に参加して来ました!
        基本的にプラはなし、前日に会場のカギの件で弥栄湖に訪れたもののプラをした訳でもなく湖の全体の雰囲気を見ただけのドライブとなりました。

        よって当日はノープラン(汗)
        抽選ペアのお相手次第で美和方面メインか本湖メインか決めようってな感じでした!

        当日抽選でペアになったのは先のFeeD陸っぱり大会で優勝したチェロキーさん♪
        ちなみに当日は一緒に弥栄に行くことにしてたんですが…予想通りの展開で各自現地集合でした(笑)


        100711_0631~01.jpg
        準備中結構雨は降っていたもののスタート時には小降り状態に♪
        と言っても昼前までに幾度となく土砂降りにはなっておりましたが(濡)

        ペアがチェロキーさんと言うことでとりあえず美和方面でキーパーを拾って行くプランを選択♪
        キーパーが揃えば本湖の立木に浮いたキッカー狙い!
        もしくは岩盤でひと回り大きなナイスキーパー狙いへシフトと言うプランで挑みました!

        詳細はPBTのHPへレポート提出しますんでそちらをご覧下さい!
        サクッと流れだけ…

        チェロキーさんにはスタート時に2本のキーパーを最低ノルマとして課題を与えました!
        (結果的にこの課題がチェロキーさんにとっては時間を追う毎に凄いプレッシャーになったみたいですが…)
        一応10時を目標にギリキーパーを揃えればOK♪ってな感じでトナカイワンドを中心にジグヘッド・ジグヘッドワッキー・小型シャッドで拾う釣りを展開するも釣れくるのはノンキーばかり、なかなかキーパーが釣れない状態が続きます(汗)
        沖目のハンプ・岸のカバー等々打って何気に分かったのは、カバー周りの方がナイスキーパーが多いってこと!
        ですがナイスキーパーが食ってくる前にギルや小バスが先にルアーに反応するためなかなか釣れません!
        30分経過するたびにペアのチェロキーさんに「早く釣って!」って常にプレッシャーを掛けたためかチェロキーさんはノンキーすら釣れない状況(笑)
        こんなに繊細な性格とは思いませんでした(笑)

        それでも10時過ぎにはギリキーパーが揃い小瀬川本流筋へ移動し上流を目指しながら立木・岩盤を打って行きます!
        いつもデカいバスが着いている立木でキッカーフィッシュをバラしそれなりに立木パターンはありだなと思いつつ岩盤もチェックを入れますがノー感じ(泣)
        やはり立木パターン?ってことで立木に入り直し直ぐにキロ弱のナイスキーパーをゲット♪
        この流れならもう1本はなんとかなるな!って思ったものの結局タイムアップ(泣)

        結果は…


        100711_1400~01.jpg
        3本 1610gで6位(悔)
        最初から本流筋立木に的を絞っていればもっと面白い展開になっていたんでしょうけど…小心者の私が手堅いトナカイワンドを選択したことが敗因となりました!
        基本いつもキッカーフィッシュは本流筋で釣ってるのに(涙)

        それと鞭を打つと本領発揮すると思ってたチェロキーさん、君は誉めて伸びるタイプだったとは?(笑)
        ペアのノンボーターを活かすことができなかったことも大きな敗因となりました(笑)

        ちなみに今大会一番の盛り上がりを見せた御方は…


        P1040776-thumb-400x265-9760001.jpg
        この人、ロボ奥田…じゃあなくログ山根さん♪
        この日一番輝いてた人かもしれません!
        1本のみのウェイインってのが彼らしくもあり、もったいないとこでもありますがね(笑)


        P1040786-thumb-400x265-994.jpg
        今回お立ち台の皆さんです!
        おめでとうございます♪

        PBTも今期残すはあと2戦!
        私、現時点で次戦は仕事と被っておりますが…どうなることやら(滝汗)

        詳しい結果はPBTのHPをご覧下さい!

        2010 PBT第1戦小野湖(山口県宇部市)

        0
          あの悪夢の4月11日PBTクラシック戦から1ヶ月も経たない本日、またも同フィールド山口県宇部市の小野湖で第1戦が行われ参加してきました!
          このPBTはペア戦です!
          ボーター・ノンボーターと出場枠があります。
          2枠ありますが年間成績は一緒になります。
          今回私はノンボーターで出場、理由は…広島からの遠方参加でアウェイということと前回のクラシック戦で悪夢のNFを食らって自分のスタイルを今一度見つめ直そうという思いでノンボでエントリーしました!
          (もちろんペアの調整がうまくいかない場合はボーター変更の覚悟もしておりましたけどね)

          もちろん気楽にノンボで出場って思いはなくノンボなりに戦略を立てる為前日湖に浮きました。
          多忙で大会に出場できなくなった会長さんを無理やり拉致り会長艇でインターセクション周辺と厚東川途中までを回りました!

          100501_1216~01.jpg
          スロープ下流のワンドではこんな魚も釣れました!!
          最近ソルトもやってるのでカサゴかと思ってしまいました(笑)


          100501_1419~01.jpg
          もちろん本命も釣っておりますよ♪
          実質約4時間くらい浮き他の人達との情報をもとに思った私的な現在の小野湖の状況は、確実に季節は進行しておりプリの魚は下流域の方が多いかなと。
          濁りも通常よりは強く、太田川方面は既にアフタースポーン、インターセクション周辺くらいから下流域がプリスポーンとミッドスポーンが混ざってくる感じを受けました!
          前日釣ったこの魚はたぶんネストの魚だと思います!
          ジグヘッドでシャローのズル引きでしたので卵を守る魚ではないでしょうか?

          そんな感じで大会当日はペアになる方にもよりますが下流域が良いのではないか?と思っておりました♪


          100501_1842~01.jpg
          大会前夜祭の様子、スロープ上にある立派な施設で楽しい夜を過ごしました!
          もちろん今回私は、飲む前にウコン(ウコンスーパー)を補充しアルコールはビール3缶だけと控えめに明日に備えましたけどね(笑)


          100502_0609~02.jpg
          日は変わり大会前のミーティング風景!
          私は体調バッチリ(笑)
          開幕戦は12組+1人の13艇の出場です!
          私のペアは九州から参加のHさんです♪


          100502_1059~01.jpg
          ボーターのHさん、この画像を撮ったのが11時過ぎで既に楽勝モード突入♪(笑)
          いつもだったら大会中に画像を撮る余裕なんてないのですが今日はマッタリ♪

          大会中の詳細はPBTにレポートするのでそちらを見て下さいね!

          3本リミットのこの大会、私達既にこの時点で4キロ超えてましたから!
          (と言っても、曖昧なウエイトの計り方だったんで微妙な心境だったんですがね)

          6時40分スタートで13時40分帰着
          私達が一番最初のウェイインでした!
          良いのか!いきなり最初のペアがこんなハイウエイトで!って感じで(笑)


          100502_1349~01.jpg
          2本入れ替えして3本リミットで4030g
          あれれ!!チト予想ウエイトを下回っておりました(汗)
          キッカー魚は私が釣った1730g
          (コイツのウエイトの計り方がミスってたみたいで、もっと重いと思ってました)

          ハッキリ言ってウェイインして私達の正確なウエイトが出るまでは勝ったかな?って思っていたんですが…




          世の中そんなに甘くはないですね(泣)


          100502_1408~01.jpg
          開幕戦第1戦小野湖は第2位でした!
          ハッキリ言って悔しいです(涙)

          途中お気楽モードに入った自分が情けなく思ってしまいました!
          皆さん他のボートは最後まで頑張っていたのに…

          まあでもそれが私ですから♪
          たくさんボーターのHさんと楽しくタメになる話もできたし、なんと言ってもこのペアだからこそ、このウエイトで2位になれたんですからね!
          他のペアだったり、私がボーターだったら絶対この結果は残せてませんからね!
          それだけこの2人がリズムの合った効率の良い釣りができたってことかな!

          Hさんありがとう、そしてお疲れ様でした!

          皆さんPBTのHPに詳細レポート書きますんでそちらも見て下さいね♪

          PBT第5戦菊川湖(今期最終戦)

          0
            PBT第5戦菊川湖に参加してきました!
            本来弥栄湖での開催予定でしたが減水のため施設使用不可で菊川湖(川上ダム)に変更しての開催です。
            また第5戦がPBT今期最終戦となり第4戦までの私の年間暫定順位は9位(汗)
            この最終戦終了時に年間順位でTOP10に残ることができれば春のクラシック戦の出場資格を得ることができます!

            気合いを入れて大会当日を向かえるハズでした…が、最近の私、気分はややソルト気味(笑)
            しかも車の故障でテンションがた落ち(汗)
            しかし黒船さんの協力でボーターでの参加可能となり、車の方もなんとか前々日までには動くようにはなりました!
            (ちなみに直った車でいきなりボートを引っ張るのは無謀過ぎると修理工場の方に一蹴されました)

            もちろんこの状態では直前プラクティスに入ることができず、約1ヶ月前の釣行と他の方々の釣行日記を参考に前夜にタックルを絞り込みました!


            091205_2117~01.jpg
            ライトタックル中心です!
            左から
            〇5gのダウンショットワッキー(ラインフロロ4lb)
            〇2.5gのマス針ダウンショット(ライン4lb)
            〇7gのライトキャロ(ライン4lb リーダー50cm)
            〇1/8ozネイルシンカーのベイトネコ(ライン8lb)
            〇7gのヘビダン(ライン8lb)
            以上の5本に絞り込みました!
            テキサスやフットボールのタックルも考えましたが、この手の釣りをするようであれば自分の釣りは崩壊するであろうと思い排除しました(笑)


            091206_0747~02.jpg
            大会当日の開会式の会場です。
            24名参加で12ペアでのトーナメントです!


            091206_0747~01.jpg
            大会会場がダムサイト横公園、しかも今戦はエレキ戦ということもあり上流スロープからの移動だけでも時間を要します(汗)
            エンジン付きのバスボートもいますが今回は小型アルミ艇の方が移動に分があります♪
            (ダム管理事務所に大会申請をしているためエレキ戦となっております)

            くじ引きの結果当日私のペアはM山くん、参加者全員が完全防寒対策をしている中、独り薄着で参加!
            これでは釣りに集中できないと思い急遽私のレインウェアを強制的に着ていただきました(笑)

            スタートは8時過ぎ、15時までのトーナメント開始です。

            まず私達はダムサイトから見て左側のクリーク奥の橋手前フラットへ!
            やや張り出した地形では魚探にゴージャスなベイトが映っております♪
            しばらくはここで粘る予定でしたが異常なし(泣)、背後から今回優勝ペアがここに入りたいのか徐々に距離を詰めてきます!
            対岸も気にはなっていたのでこのポイントを譲るつもりで移動、すると優勝ペアはやっぱり先ほどのポイントに入ってきました(汗)
            対岸に移動するも魚探反応はありません(泣)
            1ヶ月前の釣行時にはゴージャスな反応がありナイスな魚が釣れた所なんですが…(泣)
            …と同時に対岸の先ほど私達がいたポイントで優勝ペアがヒット!
            悔しさは湧いてきませんが、やはり魚はベイトにリンクしていると確信!
            良いベイトの反応を求めボートを流して行くことにしました!
            見渡せる範囲でベイトが絡む様な岬には既に他のボートが陣取っております(汗)
            仕方なしに大会会場下のガレ場に移動、ベイトは映りませんがガレ場に居着いている魚を狙います!
            するとバックシートのM山くんにファーストヒット!
            やや細身ではありますが長さのあるキロアップをゲット!
            これがベイトにリンクしている魚ならキッカーフィッシュにもなり得る長さの魚なんですが、まずは上出来でしょう♪

            私はイマイチやる気の無いまま未だ異常なし(汗)
            今日は良いポイントを私が案内しバックシートに魚を揃えていただこうと決心(笑)
            それからは対岸の水中島周辺に移動し魚探の反応を逐一バックシートに伝えながらポイントを説明していきます!
            するとショボい岬のブレイクでバックシートにキッカーフィッシュがヒット♪


            091206_1019~01.jpg
            計測はしてませんがキロ半ばありそうな良型!
            先ほどの魚と長さはあまり変わりませんが、こいつはベイトにリンクした魚でナイスなコンディションです♪
            バックシートに釣ってもらう作戦も上々(笑)
            大会中にも関わらず余裕を持って画像も撮っちゃいました♪

            ここ最近の私のプライベートボート釣行でもバックシートが良型を釣っているのでこの作戦には自信を持っておりました(笑)

            ここでヒットルアーを確認すると…
            先の魚も一緒でルアーはイマカツのレインボーシャッド(ジグヘッドリグ)とのこと!
            ワカサギそっくりなソフトエアーベイトです!
            実は私、昨夜のタックル準備でライトキャロに使用するルアーをこのレインボーシャッドに決めていたんです♪

            リミットの3本まであと1本、こうなれば私も頑張るしかありません!

            少しずつ上流を目指して行くもすれ違う他のボートは厳しいとのこと(汗)
            上流から次々とボートが下ってきます!
            それでも自分が気になるポイントまでは遡って行きヘビダンメインで探って行くも異常なし(泣)
            更に上流には段々畑跡があり、ここならライトキャロが使えるって思いタックルを持ち替えキャストすると直ぐにヒット!
            こいつは手前でバレてしまいましたがキーパーはあったものの小型ため良しとしましょう!
            …で次のキャストでもヒット♪
            先ほどの魚よりやや良型でリミット3本が揃いました♪
            大会中は結局魚を計測することはしませんでしたがこの時点で3Kgくらいと思っておりました!
            連続ヒットと自分の活躍に気分を良くしその後もキャストし続けるも暫し沈黙!
            このポイントを離れる前に今度は少し深い所にキャストすると本日私達の中では2番目となる良型がヒット♪
            先の魚と一目瞭然で入れ替えです♪
            これで3Kg半ばはありそうです♪
            ただここ川上ダムは最近釣れないって言っても平均的にポテンシャルの高い湖、皆さんの釣果が気になります!
            結局この後は全く異常なしで終了時間を迎えました!

            私達の釣果です


            091206_1526~01.jpg
            M山くんの左手の魚が今大会BigFish賞となった1530g
            3本トータルで3900gのウエイトとなりました!
            (M山くん、この服装では寒いっしょ!)
            気になる結果は…な・な・なんと20g差で2位(涙&汗)
            自分としてはこの魚でたぶん3Kg半ば、表彰台に登れるかどうか?って思ってたんで結果は上出来です♪
            しかし時間の経過とともに20g差という僅差が悔しくなってきますね(笑)
            年間順位も9位から4位へとジャンプアップし自分的にはたいへん満足な結果となりました♪

            20g差の優勝ペアはDさんと黒船さんペア!
            黒船さんにはボートを借りてたし丁度良い結果でしょ!!(笑)

            今大会で一番気になったのはペアで活躍してくれたM山くんが後日風邪を引かなかったかどうか?です(笑)

            皆さん寒い中たいへんご苦労様でした!
            私は毎度ですが翌日から年内最後の長期出張です(汗)

            PBT第4戦弥栄湖

            0
              PBT第4戦弥栄湖に出場して来ました♪

              まずはこの大会ルールを改めてサクッと説明
              ボーター参加者とノンボーター参加者が当日抽選でペアを組み1艇でリミット3本(キーパーは30cm以上)の総重量を競う大会であります!
              ちなみに事前受付でボーターとノンボーターのバランスを調整しますが当然割り切れない人数の場合は抽選で独りロンリーなボーターが生じます。

              当日抽選ということもあり、いきなり初対面の方とペアになることもあります。
              私みたいに超ー人見知りで謙虚な性格の場合(笑)、上手そうな人と初めてペアになったりするとメチャ緊張してどうしよう(汗)って思うんだけど…そこはバス釣り大好き人間!5分もしないうちにベラベラとバス釣り話で盛り上がってしまいますよ♪
              そして初めての方とペアを組むと必ず新しい発見があり自分の引き出しが増えていくのが実感できるんですよ♪

              本日も新しい発見がありたいへん勉強になった大会でしたよ!

              今回当日抽選でペアになったのは円蔵さんです。
              円蔵さんは過去の大会でも入賞ならびbigfish賞獲得回数も多く、私から見ると勝負師って感じがしております。
              今まで何度も同じ釣行はしているんですが今回初めてペア同船になりました!
              大会競技時間は7時〜14時、先ずは私がプラクティスでベース作りに選んでいた美和トナカイワンドへ入り少し時間がかかったものの2本のキーパーをゲット♪
              他にも2人でノンキーは複数つれております。
              しかしプラの状況においても美和方面ではキッカーフィッシュを拝んでいなかったこともあり、円蔵さんに意見を聞いて早々に本湖立木エリアへ移動!
              平均点狙いより、一発勝負です!
              実は私、プラの段階で唯一ビッグバスが確実いると感じていたのは本湖の立木だったんです!
              …ただ釣り方が分かっていませんが(汗)
              そこで答えを出したのが円蔵さん!
              スピナーベイトでゆっくり舐めるように立木を交わしてリトリーブして下から真っ黒なバスを釣り上げました♪
              大会中で余裕は無く画像は撮っていませんが、サイズはイマイチだったものの確実にサスペンドしていたバスです。

              この日私達が本湖の立木を攻めている時間帯が一番風がキツく湖面が激荒れでボートポジションがままならない状況でしたがもう少し穏やかであればもっと良い結果が出ていたんではなかろうかと今では思っております!
              結果リミット3本で1260g、9艇中5位(泣)

              なんと優勝は…

              091018_1430~01.jpg
              この1本のみのウェイイン
              なんと2300g(53.5cm)を釣り上げたN松さんペア!
              2位のウエイト1970g(3本)を大きく上回る格好いい勝ち方です!
              釣り方も格好良くシャッド系のルアーで釣っております!

              他のペアの釣り方等もたいへん勉強になりますな(汗)
              ちなみに毎回釣り以外にも勉強になるこの人は…


              091018_1505~01.jpg
              画像は表彰式進行役のDさん!
              彼はウェイイン1本で380g
              当日抽選でロンリーな同船者ノンボーターなしとなり、ロンリーなポイントを選択し、ロンリーな釣果でした♪
              まぁこんな結果が出たりするのが楽しいところでもあるんですけどね♪

              ちなみにこの大会の3位までの入賞者とbigfish賞を取った人達へのご褒美である賞品はFeeDさんの商品券です♪
              山口県小野湖での大会時にはそちら地元でお世話になってるショップで、こちら弥栄湖での大会時にはFeeDさんのご協力を得て商品券を作っていただいております!
              (※協賛ではなく協力ですよ)
              皆さんも商品券狙って参加してみてはいかがですか?(笑)
              次回は12月6日を予定しております!

              PBT第3戦小野湖

              0
                PBT第3戦小野湖に参加して来ました!
                第1戦を欠場した私は今回が2戦目の参加になります!
                一応、お盆休みに一度プラには入ったものの、1ヶ所だけなんとかキーパーが拾える場所を見つけたのみで勝負になる良型が釣れるパターンは見つからないままの当日となりました!

                090823_0638~01.jpg
                朝一スタート前の風景、最近は自分自身全く緊張感もなくなりました(笑)
                皆さんもマッタリ気分ですね♪
                さてさてこの小野湖、このスロープ前のスタート地点を中心とすると、太田川方面・厚東川方面・本湖下流域と大きく分けて3つのエリアに別れます。
                スタート後どちらに向かうべきか?
                ほとんどプランがありません(汗)
                自分としては、厚東川は一度しか入ったことがなく全く分からないので消去、太田川はある程度は分かるものの、前日夕方に車を走らせ状況を見た限りあまり水が良くない感じで島周り近くでオカッパリをしても…


                090822_1825~01.jpg
                こんな奴や…


                090822_1832~01.jpg
                こんな奴のみ(チェロキーさん本人のことではありません)
                オカッパリで良型が釣れるようであればこの島周りを攻めようと思っていたのですが、これでボツです!
                残すは下流域、三連ワンドなら多少は分かるし相性も良い方だから…って言うより更に下流域を全く行ったことのない私は一度は行ってみたかった!ってことで下流域に決定です♪
                今日のパートナーはS藤さん、今回初出場のナイスガイです!
                ちなみに彼から聞いた最近の小野湖オカッパリ情報は厚東川が良いとのこと、彼の助言を聞き入れなかったことが今回の一番の敗因になろうとは…(汗)

                大会中は一応真剣に釣りをし画像はありませんので、簡単に展開をお話しますと…
                まずスタート後プラで見つけたキーパー場でいきなりクランクで2バラし(泣)
                ちょっとロッドが固すぎでした(汗)
                プラ時のようにテキサスを撃てば良かったと後悔しながらもクランクで釣れると楽しいのでその後もしばらくクランクで楽しんでしまいました(笑)
                結局クランクで3本捕り(もちろんロッドは替えて)、その後はシャローのややなだらかな岩盤やレイダウンを中心にテキサスで、飽きない程度に釣れ続け結局2人で20本程度釣りました。
                ただサイズは…500〜600g超までの魚ばかりでしたが(汗)
                それでも数gずつ常に入れ替えを繰り返せたし、久しぶりにテキサスでの釣りが楽しくて楽しくて最後までこの釣りを続けてしまいました(笑)
                朝一キーパー場のディープで掛けてた良型と思われる魚(途中でフックオフ)のことなど全く頭に残っておらず終始シャローの釣りをやってしまいました!
                結果終わってみれば優勝はパートナーS藤さんもオススメした厚東川で釣ったペアが4Kg超の3本4460g、2位以下3kg超えはほぼ下流域のディープを攻めたペアが入っておりました(泣)

                今回は結果的にハズしまくった私でしたが、純粋に釣りを楽しめた1日でしたよ♪
                結果は3本1790gで13組中10位です(泣)

                090823_1401~01.jpg

                PBT第2戦弥栄湖参戦記

                0
                  本日PBT第2戦弥栄湖に出場して来ました♪
                  参加者21名、ボーター11名・ノンボーター10名の11組です。
                  西は九州福岡、東は尾道から参加者が集って来ております。
                  今回が第2戦のPBTで私は今期初参戦のボーター、そして今年初のトーナメント出場で胸も高鳴ります♪

                  プラクティスから導いた私のプランはエレキ戦弥栄湖と言うことでメインエリアを魚影が濃い美和に絞り、サブエリアに一発が期待できる弥栄大橋周辺インターセクションを回るというもの!
                  選択したポイントは岬・なだらかなガレ場・スタンプが多い所で、垂直岩盤はパスしました!
                  ルアーの方は、ベース作りに4インチグラブのスプリットショットとストレート系ワームのジグヘッドワッキー、キッカー狙いにスピナベとスイムベイト
                  天気が崩れるようであればミノーとトップを加えた巻きものをメインに考えておりました!
                  (ルールは3本リミット、キーパー30cm以上)

                  今回ペアになったのは餃子の街、栃木県々庁所在地さん(笑)
                  はじめてのペアですが過去の結果を見る限り最も頼れるノンボーターです♪

                  7時スタート!
                  目指すは美和方面!
                  機動力にものを言わせ一番に白滝公園クリーク入り口の岬へ(汗)
                  先ずは巻きものスピナベをキャストするとなんと第一投目にヒット♪…するもノンキーバス(約25cm)
                  さい先良いのか?悪いのか?(汗)
                  その後も飽きない程度にスプリットショット等で釣って行くが全てノンキー(泣)
                  8時過ぎには予想外の晴天になり巻きものの反応は薄くなってしまいました(汗)
                  バックシートの栃木県さん(略称)もルアーのボリュームを上げたり、狙うレンジを下げたりするも釣れるのはやはりノンキーばかり(泣)
                  美和方面クランク部やトナカイワンドの岬を回って行くもやはり結果は同じ(泣)
                  同エリアに入っていた福岡さん艇やmaki2さん艇も同様な様子です!
                  違いがあるとすれば岬絡みの方が魚影が濃いってところでしょうか?
                  とりあえずトナカイワンドは福岡艇が占拠しているので最初の白滝公園クリーク入り口の岬に入り直し、この晴天を考慮しややレンジを下げ探ると本日初のキーパーゲット♪
                  スケールだけあててウエイトも計らずキープです!
                  しかしその後は沈黙(汗)
                  ここでパートナーに相談、美和方面の主要な岬をじっくり上から下まで攻めるか?、それともインターセクション周辺にエリアを変えるか?と訪ねると…答えはエリア移動!

                  インターセクションに向かって行くにつれアオコも無くなり水がクリアになってきます、そしてベイトも多数確認できます。
                  そして噴水近くのワンドが連続するストレッチに入ったところで本日一番のドラマが…

                  ボートを岸から7mくらい離し流しているとなんと進行方向先より真っ黒なデカバスが岸沿いを泳いで来るではありませんか!!!
                  手にしているタックルはスピニングにジグヘッドワッキー!
                  すれ違い様に進行方向先にキャストしフリーで落としていくと…
                  ルアーは目視できないがバスがゆっくり近づきキラッと反転!
                  すかさず合わせを入れるとがっつりフックアップ!
                  強烈な引きを何度も耐え栃木県さんにランディングしていただきゲット♪♪♪

                  デカいっす♪♪♪

                  キッカーです♪♪♪

                  ボート上で2人でガッチリ握手!
                  興奮してバスを持つ手も震えておりますよ(笑)
                  画像なんて撮る余裕もなくすぐさまライブウェル中へ♪

                  こうなればテンションアゲアゲです♪
                  現時間は12時前!
                  帰着時間まであと2時間!
                  あと1本ギリキーパーでも揃えたら…♪って感じで頑張りました!


                  …が、結局釣れたのはノンキーのみ(泣)

                  そしてタイムアップ(泣)
                  それでも他の皆さんも状況は厳しかったみたいで検量が始まってもハイウエイトがでません!
                  リミット揃えたペアでも1200〜1800gです(汗)
                  そして私達の検量です♪


                  090628_1416~0001.jpg
                  ここで初めてバス画像登場(笑)
                  リミット揃えることはできませんでしたがウエイトは2本で2000gジャスト!


                  090628_1421~01.jpg
                  このペアだったから取れた魚!
                  ペアの栃木県さんに感謝です♪

                  結果は…2位(悔)
                  優勝ペアは私達のすぐ後に検量した小野村長さんペア!
                  粒揃い3本で2400gです♪
                  あと1本取っていればと後悔もありますが私的キャラならこれがいっぱいいっぱいでしょ(笑)

                  当然ビックフィッシュ賞はいただきよ♪


                  090628_1418~0001.jpg
                  1560gのチト細い50アップです♪

                  当日ペアが決まるこのペアトーナメント!
                  瞬時に意気投合し共同作業で釣っていく楽しさ、ぜひ皆さんのご参加お待ちしております♪
                  必ずレベルアップになりますよ♪

                  1

                  calendar

                  S M T W T F S
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  2728293031  
                  << August 2017 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  recommend

                  links

                  profile

                  書いた記事数:347 最後に更新した日:2011/07/21

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM